2020.05.31

【No.484】2020年5月31日(金) 担当:杉田 彩絵

こんにちは、池上特番を担当しているAD3年目の杉田です。
時間が経つのは早いもので、気づけばADとしてもう3年目になりました。
池上特番の担当になってから他の特番に関わる機会も増えて
様々な番組の作り方を学べるので、今年も色んな特番が出来るといいなと思います。

さて、先日放送した池上特番ではオープニングとエンディングを生放送でお届けしました。
私は池上さんの横のモニターに出すグラフなどの担当だったのですが
生放送は当然ながら録り直しができないので、間違った情報を出すわけにはいきません。
出す情報が合っているか、間違った素材を渡していないか、ドキドキの生放送でした。
数字などの間違いもなく、正しいものが放送できて本当に良かったです。
今、新型コロナの影響で番組の収録はそれぞれ最新の注意を払って行われているのですが
池上特番の収録ではAD含めフロアにいるスタッフはみんなマスクの上に
フェイスシールドをつけていました。
生放送を終えた記念に使用したボードと一緒に撮ってもらいました!
また次回の番組も頑張ろうと思います。