2018.10.12

【No.412】2018年10月12日(金) 担当:諸伏 将大

こんにちは、諸伏です
さて、先週に引き続きお届けします夏休みに僕が行った場所を紹介させていただきます!
今回はフランス・パリに行った時のことについて書かせて頂きます!!
ロンドンからバスと船の片道8時間ほどで行くことが出来ました。
フランスは、レンガ造りの街が多く一軒一軒が絵になりそうな街でした。
その他にはエッフェル塔や凱旋門、ノートルダム大聖堂にも行ってきました。

閉館ギリギリでしたが、ルーブル美術館にも行ってきました!!
サモトラケのニケやミロのヴィーナスなどどれも、美術の教科書で見たことのあるものばかりでした。
なんと言ってもモナリザを見るのにワクワクしていました
期待を胸にいざ、展示会場に行ってみるとスゴイ人だかりが・・・

10分ほど並んで真正面で見ましたが、生のモナリザに感激してしまいました・・・
今回、フランスに来て1番感激したのがサントシャペル教会です。

礼拝堂の周りを取り囲む15の大窓で作られたステンドグラスの面積は、延べ600平方メートル。
この日は晴れていて、一番光が入って輝いてみえる時間に入れたので赤と青がとても綺麗に生えるステンドグラスを見ることが出来ました
訪れる季節や訪問時間によって、ステンドグラスの色が全く異なる教会なので、次回パリに行った時にもまた行ってみようと思います!!また、来週!!